×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リスニングパワーの評判を徹底検証

リスニングパワーの強み

 

 

 

リスニングパワーが多くの英語学習者を手助けいてきたのはわかります。

 

 

では、なぜリスニングパワーが人気なのでしょうか?

 

 

リスニングパワーが他の英語教材と違うことろは何なのでしょうか。

 

 

周波数による音声調整

 

スニングパワーで収録されている周波数はサウンドエンジニアや科学者の協力により開発された特別なソフトウェアを用いることで、た

 

だ聴くだけで日本人が英語を聞き取れるようになる周波数エリアを特定しました。

 

 

周波数による英語音声の調整は確かにこれまで見てきた英語教材のでは聞いたことがありませんね。

 

 

LとRの違いが明確に

 

 

「L と R」など、今まで全く聞き取れなかった英語の音も聞き取れるようになります。

 

 

間違えやすい二つの単語を例の単語例文を使って解説してくれる専用ドリルです。

 

 

例:

 

walk 歩く work 仕事
I often WALK when I go to WORK.
度々、歩いて仕事に行きます。
Wal Wor Wal Wor Wal Wor

 

 

カタカナ英語の矯正

 

アメリカ英語のRで発音 「Car」 カタカナ英語のRで発音 「カー」
アメリカ英語のOで発音 「Only」 カタカナ英語のOで発音 「オンリー」
アメリカ英語のFで発音 「Foot」 カタカナ英語のFで発音 「フット」

 

 

のように日本語で当たり前のように使われているカタカナ英語は外国では通じません。

 

 

その違いを矯正してくれる専門のドリルもついています。

 

 

 

といくつかあげたものの、一番大きいのはやはり、周波数ですね。

 

 

リスニングパワー自身も「周波数」に焦点を当てています。

 

 


英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」